1. TOP
  2. 体にやさしい!春キャベツとちりめんじゃこの玄米チャーハン

体にやさしい!春キャベツとちりめんじゃこの玄米チャーハン

 2015/05/26 レシピ この記事は約 2 分で読めます。
春キャベツとちりめんじゃこの玄米チャーハン

みんな大好きチャーハン(炒飯)のレシピです!
ちょっとひと手間、ひと工夫をすることで、体に優しい料理に変わりますよ。
普段あまり料理をしない方にも、お手軽に作れる、カルシウムたっぷりの小魚と季節のお野菜を使った料理です。
休日のお昼ごはんの献立に加えてみてはいかがでしょう?

材料

<2人分>
キャベツ(食べやすい大きさに切る) 葉:3枚
ちりめんじゃこ:30g
玄米ごはん:茶碗2杯
ローストアーモンド(粗みじん切り):6粒
ニンニク(みじん切り):1かけ
酒:小さじ1
しょうゆ:小さじ1
塩:適宜
オリーブ油:適量
白ごま:適量

作り方の手順

①フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて熱する。
IMG_1059

②ニンニクに火が通り、いい香りがすれば、じゃこを加えて炒める。
IMG_1062

③ニンニクとじゃこをザッと炒めたら、キャベツも加えて炒める。
IMG_1060

④キャベツがしんなり炒まったら、鍋肌から酒、しょうゆを加える。
IMG_1064

⑤アーモンドと玄米ごはんを加え、全体を炒め合わせて、塩で味をととのえる。
IMG_1066

⑥器に盛り、白ごまをかける。
春キャベツとちりめんじゃこの玄米チャーハン

ポイント

☆ちりめんじゃこ
 頭から尾までまるごと食べられて、カルシウム、ビタミンD、鉄分など栄養価が高い。

☆キャベツ
 ビタミンCが豊富に含まれ、疲労回復や美容効果がある。
 強力な抗酸化作用で体のサビつきを防ぐ。

まとめ

玄米にはビタミンB群、カルシウムやミネラル等の栄養素、豊富な食物繊維が含まれており、便秘解消、アンチエイジング、デトックス効果など、体に良いとされる効能・効果が見られます。
玄米がない場合は、もちろん白米でも大丈夫ですが、できれば、玄米を使って作ってみてくださいね。

レシピ提供:西岡由起子@魔法をかけるナチュラルフード えがおキッチン feel http://sweets-smile.com

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

フィッシュ・ディッシュ・パークの注目記事を受け取ろう

春キャベツとちりめんじゃこの玄米チャーハン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィッシュ・ディッシュ・パークの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

他のオススメ記事

  • 絶品の鮎料理!鮎を美味しく食べるには?

  • 2017年の鮎釣り解禁!初心者が楽しむためのアユ釣り入門

  • 【夏休みの自由研究2017年版】海水から塩を作る方法とまとめ方

  • 海外おすすめダイビングスポット!ダイバーが選んだ名所ベスト3

関連記事

  • 人気のちりめんじゃこレシピ!ジャコと青ジソのおにぎり

  • 『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』ドラマのネタバレ&レシピ

  • 絶品の鮎料理!鮎を美味しく食べるには?

  • ワインのおつまみはコレ!家で作るレシピ28品~至福に過ごす週末の夜

  • 難しそう!?でも簡単に作れる「ムール貝の香草パン粉焼き」

  • メカジキのカレーソテー プロの料理家が教える簡単メインディッシュレシピ