1. TOP
  2. 絶品寿司!築地に行ったらここは はずせない7店舗

絶品寿司!築地に行ったらここは はずせない7店舗

 2015/10/20 魚料理のお店 この記事は約 5 分で読めます。
絶品寿司!築地に行ったらここははずせない!

今も昔もグルメな人々の間で大人気の築地、移転が決まっていて現在の場所、雰囲気を楽しむのも今しかないというのも大きく、人気が過熱してきています。
しかしながら、人気である、鮮度が高く値段が安い食材が数多く揃っている、そういった知識を持っている人は多いでしょうが、実際のところどうしてなのか理解している人はそれほど多くないかもしれません。

築地の食材が安くて鮮度の良い理由

築地の食材が安くて鮮度の良い理由

それではそもそも築地とはどういう場所なのかというと、公的な卸売市場であって、本来は観光名所ではなく仕事の場所であるのです。
そして築地の中にある店舗はもともと働く人のために作られたもので、それゆえ時間帯が朝早く昼過ぎには営業が終わってしまうことも多くなっているのです。
ポイントは安く鮮度がよくボリュームがあること、これは市場で働いている人に向けたからで、基本的には肉体労働になるのでボリュームがたっぷりであること、そして仕入れた食材をすぐに使うことができるので、自然と新鮮なものとなるのです。

築地のグルメで外せない寿司屋

築地のグルメで外せない寿司屋

それゆえ築地に行ってグルメを楽しむなら、外せないものの一つが寿司となります。
鮮度の高いネタを使っていて、美味しさはもちろんのこと、値段の方もリーズナブルとなっているので行列ができるのも当然かもしれません。
実際に行ったことがなくとも、テレビで特集が組まれてずらりと並んでいる光景を見たことがあるはずで、あれは誇張でもなんでもなく、現実にそれだけの人が望んでいて、求めているのです。
では寿司を食べるにあたって、外せない店はどこかというと、築地のグルメ特集で必ず名前が出てくるところはやはり押さえておきたいところとなります。
単純にネタが新鮮で美味しいだけではなく、リーズナブル、コスパがいいこともポイントになっています。

寿司大

まず行ってもらいたいのが『寿司大』になっています。
本格的な江戸前となっていて、いつ行っても安定した美味しさですし、しかもリーズナブルで気配りもすばらしく、一度聞いた注文を忘れることなく好みや苦手を覚えて提供してくれます。
常連さんも多く和気あいあいとしていて、それゆえ店の雰囲気も良いと、いいところ尽くしになっています。
難点としては人気がありすぎていつも大行列となってしまい、4時間待ちなども当たり前となってしまい、なかなか入れないことにあります。
しかしながら味は絶品、心配りも完璧なので一度は食べてもらいたく、おすすめの時間帯は早朝になってしまいますが、開店前に並ぶことで、朝の寿司というのも時にはいいものかと思われます。

地図・アクセス:http://www.tsukijigourmet.or.jp/22_sushidai/index.htm

大和寿司

また『大和寿司』も外せない場所となっていて、こちらも江戸前になっていて食べ比べてみるのも面白いかもしれません。
お隣同士なので並び具合を考えるのもよく、特におすすめはスミイカ、煮アナゴ、ムラサキウニになっていてファンも多いので、苦手な人も食べてみれば認識や好みが変わってしまう可能性もアリです。
そしてセット価格がかなりお手軽なものとなっていて、店内も比較的広く、提供時間が早いので回転数も良く、初心者にはまず試してほしい店となっています。
それでも人気店であり、行列は当たり前ですので、やはり開店前に並ぶのがいいでしょう。

地図・アクセス:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002389/

築地虎杖 魚河岸千両

次は少しだけ趣を変えて『築地虎杖 魚河岸千両』で、こちらでのおすすめは元祖海鮮ひつまぶしとなっています。
海鮮丼と海鮮茶漬けが一度に楽しめるとあって、大人気なのもうなずけるものです。
そして丼だけではなく一品料理も頼むことができますし、店によっては握りを楽しむこともできます。
そしてポイントは築地の中だけでもかなりの店舗数を持っていることで、それぞれの店でメニューに少しずつ違いがありますので、事前にチェックして食べたい場所を選ぶ必要があります。
特にウニが好きなら、ウニの専門店に行くのが良く、心行くまで新鮮なウニ料理を食べることができるはずです。

地図・アクセス:http://itadori.co.jp/shop/shop_07.html

その他オススメのお店

他にも『秀徳 2号店』『海鮮丼 大江戸 築地市場内店』『すしざんまい本店』『築地すし大本館』など数多くの名店がそろっています。

秀徳 2号店:http://www.shu-toku.com/shutoku2

海鮮丼 大江戸 築地市場内店:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13045427/

すしざんまい本店:http://www.kiyomura.co.jp/shops/detail/1

築地すし大本館:http://www.tsukiji-sushidai.com/shop/honkan.html

食べたいネタを食べるポイント

食べたいネタを食べるポイント

すべてにおいて、ネタは場内市場から直接仕入れているので新鮮ですし、味は保証されています。
それゆえ各店舗で食べ比べてみる、店の雰囲気を知るなど、楽しみ方は様々なものがあるのです。
値段も少し行った先にある銀座とは比べ物にならないリーズナブルなものですし、やはり場内市場ということで鮮度がピカイチなので、行ったからには寿司を味わってみたいものです。
ただし、どの店も基本的には行列ができていて、場合によっては食べたいネタが売り切れてしまう場合もあります。
そういったことを防ぐためのポイントとして、有名店は開店前に並ぶのが求めるものを必ず食べるために必要なこととなっています。
店によっては整理券を配布しているところもありますが、そういった余裕がなく行列に並んでいなければ入れないところもあります。
ただそれぞれのポリシーで営業していますし、本来は観光名所ではなく、現場で働く人のための店で、マナーを大切にして楽しむことが大切になってきます。

☆あわせて読みたいオススメの記事:『食べなきゃ損!築地のオススメ海鮮丼』

まとめ

新鮮なのにコストパフォーマンスの良いネタを味わえる築地ですが、グルメ以外に移転前の築地市場の雰囲気を味わっておくためにも、今行くべきですね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

フィッシュ・ディッシュ・パークの注目記事を受け取ろう

絶品寿司!築地に行ったらここははずせない!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィッシュ・ディッシュ・パークの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

他のオススメ記事

  • 絶品の鮎料理!鮎を美味しく食べるには?

  • 2017年の鮎釣り解禁!初心者が楽しむためのアユ釣り入門

  • 【夏休みの自由研究2017年版】海水から塩を作る方法とまとめ方

  • 海外おすすめダイビングスポット!ダイバーが選んだ名所ベスト3

関連記事

  • 名古屋ひつまぶし名店ランキングTOP3-愛知県民・県外の人のオススメ

  • 家族・友達と一緒に行きたい、魚釣りができるコンセプト居酒屋情報

  • 食べなきゃ損!築地のオススメ海鮮丼 美味しさの理由と楽しみ方

  • 【東京】魚介系ラーメンで女性に人気のお店13選 女性1人、デートでもOK!