1. TOP
  2. イカと玉ねぎのガーリックソテー/イカ好きの炒め物レシピ

イカと玉ねぎのガーリックソテー/イカ好きの炒め物レシピ

 2015/10/03 レシピ この記事は約 2 分で読めます。
イカと玉ねぎのガーリックソテー1

マグロやサケに並んで多く食べられている魚介類と言えば・・・?
そう、イカですね!
昔からイカは最も多く消費されていた魚介類であったほど・・・。
日本人はイカ好きなんです!
人によって栄養が少ない、消化が良くないイメージがあるみたいですが、そんなことはないですよ。

材料

<2人分>
イカ:1ぱい
玉ねぎ:1/4玉
ニンニク:1
青シソ:5
醤油:小さじ1
オリーブ油:大さじ1
塩・胡椒:少々

作り方の手順

①イカはわたごと足を引き抜き、胴は5mm 幅の輪切り、足はわたを除いて切り分ける。
 玉ねぎは薄くスライスし、青シソ、ニンニクはみじん切りにする。

②フライパンにニンニクとオリーブ油を熱し、香ばしい香りがたったら、玉ねぎを炒める。
 玉ねぎがしんなりとしたら、イカを加え、塩・胡椒をしてさらに炒める。

③全体に火が通ったら、鍋肌から醤油を加える。
 さらに青シソを加えて、サッとひと混ぜしたら、器に盛る。

イカと玉ねぎのガーリックソテー2

ポイント

☆イカの栄養成分:
イカの栄養成分は大変優れており、必須アミノ酸が豊富、他の魚介類と比較しても、脂肪が少なく、消化もしやすい食材です。
特に、美容につながる成分であるタウリンが多く含まれています。
タウリンは、血液をサラサラにしたり、血圧を下げたり、疲労回復をしたりと多くの効果が見られ、更には、肝臓の中にある中性脂肪を取り除いてくれることで、結果として、ダイエットの効果も期待されます。

まとめ

イカとにんにくは、お酒のおつまみにも合いますよ。
急ぎのときでも、簡単にできますので、どうぞ作ってみてくださいね。
ちなみに、イカの年間消費量で最も多い都道府県は、秋田県の15.6匹だそうです(全国平均8.0匹、平成26年)。

レシピ提供:西岡由起子@マクロビ料理教室feel http://blog.goo.ne.jp/cobako

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

フィッシュ・ディッシュ・パークの注目記事を受け取ろう

イカと玉ねぎのガーリックソテー1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィッシュ・ディッシュ・パークの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

他のオススメ記事

  • 絶品の鮎料理!鮎を美味しく食べるには?

  • 2017年の鮎釣り解禁!初心者が楽しむためのアユ釣り入門

  • 【夏休みの自由研究2017年版】海水から塩を作る方法とまとめ方

  • 海外おすすめダイビングスポット!ダイバーが選んだ名所ベスト3

関連記事

  • 簡単!世界の料理「ニシンとトマトのブルスケッタ」のレシピ

  • 子供も喜ぶ人気のしらすレシピ!しらすとしめじのソルティパスタ

  • 『釣りバカ日誌2』ドラマ最終回のネタバレ!レシピまとめ

  • 料理番組で人気のオススメTV番組10選~見るだけでも楽しめる!

  • ホタテとズッキーニのソテー ~レモン風味~|帆立の簡単レシピ

  • 人気のちりめんじゃこレシピ!ジャコと青ジソのおにぎり