1. TOP
  2. 今日から始めたくなる!ぽっこりお腹のスッキリ解消術

今日から始めたくなる!ぽっこりお腹のスッキリ解消術

 2016/12/12 効果・効能 生活・暮らし この記事は約 13 分で読めます。
今日から始めたくなる!ぽっこりお腹のスッキリ解消術

★ズボラに楽して痩せたい方はこちらから

今あなたのお腹は、同性からも憧れられるスリムなお腹ですか?

それとも・・・?

もし、あなたが以下の悩みに当てはまっていて、本気でお腹の脂肪を何とかしたいのなら、とっておきの解決法をお伝えします。

お腹の内臓脂肪面積の12週間の変化量が、従来法では-15cm²だったのに対して、今回お伝えする、消費者庁長官にも届けられた方法によって、-35cm²まで下がった結果が出ました。

多数の実践者も出てきていますので、ぜひそのまま読み進めてください。

★忙しくて時間がないけど、早く痩せたい方はこちらから

✓以前と同じ量を食べているのに、近頃、何だかお腹が出てきた・・・

✓昨年買ったズボンが今年はキツくて履けない、どうしよう・・・

✓脚や腕は気にならないけど、お腹だけがポッコリ出てきた・・・

✓この前、彼氏に「お腹出てきたね」って言われてショックを受けた・・・

カラダが重くて動きが鈍くなってきたような気がする・・・

スキニーを履いたときに乗る肉に気付いた・・・

ぽっこりお腹が気になるけど、お腹いっぱい食べたい・・・

✓今まで運動や食事管理をしたけど、飽き性でダイエットが続かない・・・でも、とにかく痩せたい・・・

 

この記事を読んでいる人の中には、こんな悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?

きっと、自信が持てなくて恥ずかしかったり、劣等感を抱いたりしたこともあるかもしれませんね。

 

でも、そうなったのは、本当の原因と解決策を知らなかっただけなんです。

つまり、ポッコリお腹になった原因を知って、改善できる方法に取り組めば、自然と理想のカラダになっていきます。

それでは、「ぽっこりお腹」を解消するために今日からできること、紹介していきますね。

 

そもそも、お腹が出てくる原因って何?

そもそも、お腹が出てくる原因って何?

お腹が出る主な原因は、

  • 食べ過ぎ
  • 運動不足
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 偏食
  • 基礎代謝の低下
  • 便秘

などなど。

ここで注目してほしいのは「基礎代謝量」です。

 

歳を重ねるごとに、基礎代謝量は減少していきます。

そのため、同じ量を食べていても、消化できずに体内に残ってしまう・・・。

このことを何となく知っている人も多いとは思いますが、食べる量を減らしたり、運動をしたりすれば良いと分かっていても、なかなか続けられないかなと。

 

放っておくと下がっていく基礎代謝量をもし防ぐことができれば、どんな結果をもたらすかはあなたなら想像できますよね?

逆に何もせず基礎代謝が悪くなれば、自ずと痩せにくいカラダになっていく・・・これは容易に想像がつくはず。

 

「じゃあ、どうしたらいいの?」と思うかもしれませんが、実は・・・あるシンプルなことを続けるだけで、自然と痩せやすいカラダになるんです。

つまり、簡単で続けやすく、結果的にお腹をスッキリさせる方法、その具体的な内容をご紹介していきますね。

 

お腹を痩せたいときにできること

痩せにくいのは体温が低いから!?

痩せにくいのは体温が低いから!?

あなたの体温は何度ありますか?

普段の体温が分からない場合は今すぐ測ってみてください。

 

・・・何度でしたか?

健康な人の体温は36.8℃前後(子供は約37.5℃まで)と言われています。

もし、あなたの体温が36.3℃以下だったのなら・・・。

低体温に分類され、残念ながら痩せにくい可能性があるんです。

その理由を説明しますね。

 

まず、基礎代謝が低いと、エネルギーの消費量が減って、痩せにくくなっていきます。

ただ、この基礎代謝は実は体温と密接に関係していて、体温が低いと基礎代謝も低くなります。 

何と1℃下がると、代謝の落ちる量は約13%にも!

 

では、体温によって、どれくらい太りやすさに影響が出るのかというと・・・。

仮に、生命維持に必要な基礎代謝量の標準が1500kcalだったとします。

体温維持に必要な必要な熱量はそのうちの60~70%と言われているので、
1500×0.65=975kcal となります。

体温が1度違うと、体温維持に必要なエネルギーは約15%程度変動するので、
975×0.15=146.25kcal

これが一日の消費カロリーの差となります。

 

さて、一日にこれだけの代謝量の差があると、どれくらい太りやすくなるのでしょうか?

体脂肪、つまり脂質のエネルギー量は1gあたり9kcalですので、
146.25÷9=16.25g となり、1日当たり16gちょっと太る計算です。

出典:肉体改造研究所 http://www.know-dt.com/DietARC/abdiet/190_btemp.html

1ヶ月であれば、
16.25g×30日=487.5g

1年であれば、
487.5g×12ヶ月=5850g

年間で約6kgも太ってしまいます!

 

つまり、体温が低いと、脂肪が燃焼されにくくなり、痩せにくいカラダになってしまうということ。

それだけではなく、体温の低下によって、血流が悪くなり、免疫力が低下してしまうので、その結果、健康から遠ざかってしまいます。

体温を上げることで、免疫力が高まり、健康なカラダも維持できます。

では、どうすれば良いかというと・・・?

 

そう、簡単です!

体温を上げれば良いだけです。

それでは、具体的に何をすれば、体温が上がるか紹介していきます。

 

基礎体温を上げる15の方法

基礎体温を上げる方法

低体温の原因のほとんどは筋肉量の低下と考えられています。

現代生活において、便利になっている一方、昔の人に比べて運動不足は誰にでも当てはまること。

 

その他に、汗をかきにくい環境であったり、仕事やプライベートで絶えずストレスにさらされていたり。

このあたりの要因を取り除いてあげることが体温を上げるポイントとなってきます。

 

1日30分歩く

全身の筋肉のうち、多くが集中する足を動かすことで、体温が上昇します。

ウォーキングやジョギングなどの軽い運動を行うと良いでしょう。

1日に20~30分くらいを目安に歩いてください。

 

白湯を飲む

白湯を飲むことで内臓が温まり、血液の流れを促進します。

その結果、血流が良くなって代謝も良くなります。

冷たいお水やお茶に比べて、カラダにとても良いのです。

 

身体を温める食べ物を摂る

カラダを温めてくれる根菜類や果物を積極的に摂りましょう。

  • 生姜、かぼちゃ、ネギ、ゴボウやニンジン等の野菜
  • リンゴ、オレンジ、ぶどう等の果物
  • 紅茶、ココア、日本酒、ホットワイン等

『ごぼうのポタージュ』レシピ

ごぼう:1本

玉ねぎ:1/2個

ブイヨン(またはだし汁):1カップ

オリーブオイル:大さじ1

塩:小さじ1/2

★豆乳:1カップ

★あれば生クリーム:1/4カップ

★白ねりごま:大さじ1

★白味噌:大さじ1

塩・こしょう:適量

 

  1. ゴボウはたわしで洗い、1/2本は斜め薄切りか、ささがきにして酢水にさらし、残りはチップス用にピーラーで縦にスライスする。
  2. 鍋に油をひき、玉ねぎ、ゴボウを炒める。ごぼうが透き通ってきたら塩を加えてしんなりするまで炒める。
  3. ブイヨンを注ぎ入れ、ごぼうに火が通るまで煮る。(ここまでを前の晩にやっておくと、朝はミキサーにかけるだけなので便利!)
  4. 3をミキサーに移し、★の材料と一緒になめらかになるまで撹拌する。鍋に戻し入れ、沸騰させないよう弱火で温め直したら完成。

引用:https://cookpad.com/recipe/914743

『豚の生姜焼き』レシピ

<1人分>

豚肉:6枚程

★めんつゆ:大さじ2

★水:大さじ1

しょうが(チューブ):1かけ(小さじ1)

サラダ油:適量

 

  1. フライパンにサラダ油に油をひき、豚肉を焼く。
  2. しょうがを細かく刻む。しょうがを刻む時間がない時はしょうがチューブでOK。★と混ぜてタレを作っておく。
  3. 1で豚肉に焦げ目がついたら、2を絡めて出来上がり!

引用:https://cookpad.com/recipe/4320639

温める食べ物の選び方の基準として、

  • 冬が旬の野菜
  • 地面の下にできる野菜
  • 寒い地方でできる果物

を参考にしてください。

 

また、GABA(ギャバ)を多く含む食品も注目されています。

体温を低下させる原因の一つにストレスがあります。

GABAはストレスを緩和する成分で、玄米、かぼちゃ、ジャガイモ等に含まれているので、ストレスを感じている人はこれらの食材も併せて摂ってみてはいかがでしょう。

 

身体を冷やす飲み物や食べ物を摂らない

体温を上げるにはもちろんカラダを冷やすことはNGです。

  • ナス、きゅうり、レタス、ほうれん草、トマト、白菜等の食べ物
  • コーヒー、牛乳、ジュース、ビール、ウイスキー等の飲み物

これらは内臓を冷やしてしまい、働きを遅くするため、暑い日だからと言っても、冷たい飲み物や食べ物はできるだけ控えましょう。

 

冷やす食べ物の選び方の基準として、

  • 夏が旬の野菜
  • 地面の上にできる野菜
  • 暑い地方でできる果物

を参考にしてください。

 

カフェイン入りの飲み物を飲みすぎない

カフェインが身体を冷やすことに関しては、いくつか意見がありますが、ストレスを多く感じている人の場合、カフェインによる交感神経の活発化により、血行不良で冷えを促す恐れがあります。

一日に1~2杯程度なら問題ないとは思いますが、過度には摂らないようにしましょう。

 

レトルト、食品添加物を含む食品を食べない

白砂糖や化学的に合成された添加物はカラダを冷やします。

インスタント食品やコンビニのお弁当を普段から食べている人は、上記の食材を用いた料理を食べるように心掛けてください。

 

お腹いっぱい食べない

いくらカラダを温める食材を摂ったとしても、満腹になるまで食べ過ぎては問題アリです。

食べ過ぎると、頭がボーっとしたり、眠くなったり・・・。

これは胃の中の食べ物を消化させるために、本来、脳やカラダ中に行き渡る血液が胃に集中するためです。

その結果、カラダ全体に行き渡る血液量が減少し、体温が低下してしまいます。

 

深呼吸をする

ゆっくりと深呼吸をすると、リラックスした状態になり、体温は上がっていきます。

このときに気を付ける点は、口呼吸ではなく、鼻呼吸をすること。

ゆっくり鼻で息を吸い込み、少し息を止めてから、吸ったときと同じくらいの長さで鼻から息を吐く。

腹式呼吸を意識してくださいね。

 

ストレッチをする

ストレッチをして、カラダ中の血の巡りを良くし、体温を上げましょう。

カラダが温まっているときに行うと効率が良く体温が上がるので、お風呂上がりは効果的!

 

<首>

ゆっくりと右回りに5回、左回りに5回、回します。

<肩>

右肩を5回、左肩を5回、回します。

 

<腰>

前を向いて座った姿勢で、両手をお尻の上に回してひねり、2~3秒静止した後、反対側にひねり、これを5回繰り返す。

 

<足(ふくらはぎ)>

肩幅くらいに両足を開いて立ち、ゆっくりかかとを上げて下げる動作を5回繰り返す。

 

<スクワット>

頭の後ろで両手を組み、肩幅に両足を開いて立った状態で、背筋を伸ばしたまま、ゆっくりと息を吸いながらしゃがんだ後、吐きながら立ち上がる動作を5回繰り返します。

下半身を鍛えることで、上半身に血液を送り返すため、代謝量がアップします。

 

リンパマッサージをする

<頭部>

こめかみから首にかけて、耳の後ろから顎周り、耳の下から首に向かってなでるようにマッサージを行う。

 

<上半身>

鎖骨周りと脇の下をもみほぐす。

 

<下半身>

足の裏、足首から膝の裏にかけて、それから足の付根をもみほぐす。

 

<お腹>

【コウヅ式体質改善ダイエット「リンパ体操おなか編」のやり方 】

 

足裏のマッサージをする

足つぼマットがあれば、少し痛い程度に踏んで足踏みしてください。

20分ほど行うと効果的です。

また、ない場合でも足にあるツボを押すと良いでしょう。

人差し指と中指から続く骨の間にある少しくぼんだ所のツボ、湧泉(ゆうせん)を押してください。

 

湯船に浸かる

お風呂はシャワーで済まさず、ゆっくりとお湯に入って温まってください。

シャワーは身体の表面しか温めないので、芯からは温まりません。

半身浴もリラックス効果もありますが、下半身だけを温めるので、全身浴の方をオススメします。

時間があれば、40℃くらいのぬるめのお湯で、30分ほどじっくりと浸かって汗をかきながら体温を上げてみましょう。

 

薄着にならない

夜にマッサージや入浴をしっかりしていても、普段から薄着をしないで、カラダを冷やさないことが大事です。

暑い日でもむやみに薄着にならずに、温めることを意識して気を付けてみましょう。

 

靴下を履いたまま寝ない

「足が冷えて寝られない」と靴下を履くことで、足を締め付けてしまい、血行不良を招く恐れがあります。

また、体温調整が上手く機能しないこともあるため、かえって履く方が体温の低下を引き起こしてしまいます。

 

しっかりと睡眠をとる

充分な睡眠をとらないと自律神経が乱れて、体温の低下につながります。

  • 寝る前に入浴や軽い運動などでカラダを温める
  • 電気を消すなど光の刺激を減らして真っ暗な環境を作る
  • 就寝前に食事をしない
  • リラックスした状態で過ごす

良質で深い睡眠をとるための準備をして、就寝するように心掛けましょう。

 

これらのことをするだけで、体温が上がり、基礎代謝量が増え、痩せやすいカラダ作りに繋がります。

そうすることで、ウエスト周りの脂肪も燃焼しやすくなるのです。

まずは、ここから始めていてはいかがでしょう?

体温が上がることで、病気にもなりにくい健康なカラダを作り、アンチエイジングなどの美容効果も期待できますよ。

 

えっ!?・・・もっと簡単に痩せたいって?

もっと痩せたい

上記の方法でポッコリお腹を解消することができると思いますが、それでも、「大変だなぁ」「もっと楽に痩せたい」っていう人がいるのでは?

実は、「スリムフォー」という機能性食品があって、これを飲むとお腹周りの脂肪を減らすことができるんです。

すでに色んな方から、喜ばれている声が出ています。

※機能性食品とは、身体の調子をととのえる機能に特化した、病気予防や老化防止に助けになる成分を含んだ食品のこと。

 「スリムフォー」は「お腹の脂肪を減らすのを助ける」効果が国から認められています。

飲み始めて一ヶ月ほど過ぎましたが、内臓脂肪を減らすのをサポートしてくれるおかげか、すでに見た目にも分かるほどの変化が!

忙しい毎日でも続けられる手軽さなので、重宝しております。

(35歳、女性)

 

年齢を重ねるにつれて、自分のカラダにどんどん締まりがなくなっていくのが嫌でした。

そんな時、新聞で見かけた機能性表示食品を目に留め、色々と比較した結果でスリムフォーを使うことに。

初回は2週間分ですが、お値段もお手頃なので知人にも紹介するほど気に入っています。

(35歳、女性)

 

「使うなら効果があるものを!」と思っていたときにスリムフォーを見つけました。

機能性表示食品ということで、確かに効果を実感できそうでしたし、葛の花から抽出されているので身体に優しいのかな?と思ったからです。

使い始めてからお腹周りの脂肪も減ってきました!

1日4粒を目安に手軽に飲めるので本当に助かります。

引き続き使用し続けたいと思います!

(37歳、女性)

 

実際に何が凄いかって言いますと・・・、

「スリムフォー」には、ダイエット効果として、今注目されている葛の花由来の成分が入っていることが大きなポイントです!

 

その他にも、

  • 葛の花から抽出したエキスの主成分として、7種類のイソフラボンと3種類のサポニンが含まれる
  • 葛の花由来イソフラボンは、お腹の内臓脂肪よび皮下脂肪への効果が確認されている
  • サポニンは、脂質の酸化防止や代謝の活性化、血中コレステロールを下げる効果あり
  • たった3ヶ月でマイナス20cm²のお腹の脂肪が葛の花由来イソフラボンを配合することで減少した
  • 安全性や機能性の根拠に関する情報などを消費者庁長官に届出した機能性表示食品

このように肥満気味な方のお腹の脂肪を減らすのを助ける効果があることが、「スリムフォー」をたくさんの人から選ぶ理由の一つです。

今すぐ「スリムフォー」を詳しく見る

 

それから、今なら初回特別価格が980円で試すことができるんです。

初回は8820円もお得!

その後も続けるのなら、何と通常価格よりも38% OFFに!

いま試さなければ、半年間で3万以上も損してしまう計算になってしまいます!!

 

ただ、このキャンペーンはいつまであるか分かりませんので、急いだ方が良いかもしれません。

ぽっこりお腹を解消することで、あなたの叶えたいことを想像してみてください。

スリムなお腹、理想のカラダを手に入れて、今日よりも素敵な明日になれば、どんな気持ちになっていますか?

あなたが描く理想の自分に早く辿り着いて、よりハッピーな毎日を過ごしてくださいね。

スリムフォーでポッコリお腹を解消する

 

\ SNSでシェアしよう! /

フィッシュ・ディッシュ・パークの注目記事を受け取ろう

今日から始めたくなる!ぽっこりお腹のスッキリ解消術

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィッシュ・ディッシュ・パークの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

他のオススメ記事

  • 海外おすすめダイビングスポット!ダイバーが選んだ名所ベスト3

  • 『釣りバカ日誌2』ドラマが4月から復活!感想&レシピまとめ

  • 今日から始めたくなる!ぽっこりお腹のスッキリ解消術

  • 釣りデートに誘われた!釣り好き男子とのデートで距離が縮まる法則

関連記事

  • 30代女性でも体力をつける方法 家でもできる食事法で元気が自慢に!

  • 顔のむくみ3つの原因と解消法-アレを食べてますか?飲酒対策にも!

  • 髪の毛を早く伸ばす方法~あの食べ物の不足が白髪やフケを増やす!

  • バーベキュー経験者のオススメ食材リスト&目安量はこれくらい!

  • 赤ら顔の原因発見、食事で改善する方法 悩みの火照り顔にサヨナラ!

  • 料理番組で人気のオススメTV番組10選~見るだけでも楽しめる!