1. TOP
  2. 沖縄でシュノーケリングができるスポット!経験者のオススメ16選

沖縄でシュノーケリングができるスポット!経験者のオススメ16選

 2016/08/06 海・スキューバダイビング この記事は約 7 分で読めます。
沖縄でシュノーケリングができるスポット!経験者のオススメ16選

沖縄の海は日本だけど、特別な場所ですよね。
ただ泳ぐだけでなく、色んな魚にも出会えるシュノーケリングを今年はしてみませんか?
沖縄でシュノーケリングに行った経験者がオススメする、スポットをランキング形式でご紹介します。
有名な人気スポットから、あまり知られていない穴場スポットまで、選ぶのが迷ってしまうかもしれませんが、ご覧ください。

沖縄でオススメのダイビングスポット

1位 恩納村 真栄田岬 青の洞窟


[出典YouTube:沖縄真栄田岬 青の洞窟 単独シュノーケリング]

●シュノーケリング詳細情報:沖縄-真栄田岬公式HP

とにかく神秘的でとてもきれいです。
洞窟内で潜って洞窟の入口を見た時に海の青がとても綺麗に見えます。
そのまま泳いで外に出てみると、透明の海の中にエンゼルフィッシュやミノカサゴなど綺麗な魚がたくさん泳いでいます。
業者の人が多くいますが、それだけ人気のスポットなので安心で、安全面も保障されています。

沖縄は日本とは一線を画する海の美しさです。
しかも、シュノーケリングのパック料金が1000円台からあり、本島でのシュノーケリングの半額前後で体験できます。

また、1月の冬の海でも、シュノーケル寒いかな…と不安になるかもしれませんが、海の中は暖かく、人は少なく、青の洞門は貸切状態です!
冬の沖縄の海は最高にきれいですよ。
魚はもちろんですが、雰囲気も楽しめるので、沖縄でシュノーケルをするなら、青の洞窟をオススメします。一生の思い出になりますね。

2位 慶良間諸島 渡嘉敷島のトカシクビーチ


[出典YouTube:沖縄 渡嘉敷の旅:阿波連ビーチでスノーケリング]

●シュノーケリング詳細情報:沖縄慶良間諸島(渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島・慶留間島)情報ページ

慶良間諸島は沖縄で有名なダイビングスポットの一つです。
海の色が濃いブルーで透明度もかなり高いので、雨等で濁りがなければ30m下まで見えます。
本当に澄んでいて、遠くまで海を見通すことができk魚の種類も量も多いので、かなり楽しめると思いますよ。
うっとりするくらい綺麗な海を堪能できるでしょう。

特にオススメが島の一つの渡嘉敷島で、那覇市内(とまりん)からフェリーにて1時間ちょっとで行けるので楽です。
観光客用に海の家もありますし、シュノーケルでも十分魚が見たれるので満足できます!
また、渡嘉敷島の中では、阿波連ビーチに行く人が多いのですが、トカシクビーチは比較的人が少なく、ビーチには木陰もあるの、でシートを敷く場所もあります。
少し泳げば深くなって、魚もたくさん見えます。
ウミガメが住んでいるので、高確率でウミガメに会えますよ。

3位 竹富島


[出典YouTube:竹富島でシュノーケリング 4K空撮 八重山空撮 八重山空中さんぽ]

●シュノーケリング詳細情報:竹富島シュノーケル&マリンスポーツ宝家

エメラルドグリーンの美しい海と白い砂浜が特徴。
竹富島周辺のサンゴ礁群がオススメで、自然のサンゴ礁が多数あり、そのサンゴ礁に隠れるようにして南国のキレイな魚たちの群れが確認できます。
鮮やかな魚と透き通る海が堪能できますよ。
遠浅で安全なので、大人だけでなく、子供もシュノーケリングを楽しめます。

4位以降

沖縄でシュノーケリングができるスポット!経験者のオススメ16選

安慶名敷島(あげなしくじま)

●シュノーケリング詳細情報:座間味の離島・嘉比島、安慶名敷島 – 沖縄観光・沖縄情報IMA

座間味島から渡し船で行く、無人島「安慶名敷島」。
真っ白い砂浜から海に入るとすぐに、きれいなサンゴ礁とたくさんのカラフルな魚たちがお迎えしてくれ、初心者でも安心して楽しめるシュノーケルスポットです。

石垣島の川平湾

●シュノーケリング詳細情報:Ishigaki-Japan.com

川平湾は石垣島の市街地から車で約40〜50分程の場所にあります。
海は透明度が高く、緑や青のとても美しいグラデーションで、白い砂浜とのコントラストもバッチリです。
シュノーケリングでは綺麗な珊瑚とたくさんの熱帯魚が見えます。
シュノーケリングだけでなく、船の底から海底を覗くグラスボートもできるのでオススメです。

西表島

●シュノーケリング詳細情報:沖縄西表島マリンサービス・パッソ

一年中暖かく、年中シュノーケリングが楽しめる場所です。
冬であっても透明度の高い海の中でシュノーケリングを楽しめること、また春はサンゴの産卵を見ることが出来ることもおすすめポイントの1つです。

特に、バラス島がおすすめポイントです。
西表島の上原港からシュノーケリングのツアーがたくさん出ていて、どれもバラス島がコースに含まれています。
ここはサンゴが盛り上がった島で、その周辺はきれいなサンゴや色とりどりの小魚、大きな魚の群れ、そしてウミガメと飽きることのない時間を過ごすことができますよ。

大度浜海岸(おおどはまかいがん)

●シュノーケリング詳細情報:沖縄に住んでみた

沖縄県糸満市にあるシュノーケリングスポット。
遠浅で潮が引いていると岩がごつごつしていますが、ちょうど遠くのリリーフとの間に水たまりのような、大きな泳ぎやすいくぼみが出来ています。
スズメダイの小さな魚から、奥の方に行くとサヨリやイワシの群れなんかも泳いでいます。

大嶺海岸

●シュノーケリング詳細情報:イソヒヨドリとガジュマルと

サンゴ礁があるため、リーフとの境がしっかりしていて、ルールを守れば安全です。
特に潮がひいているときは、普段は行けない深さのところが浅くなり、かなり大きな魚を見ることができます。

お菓子御殿読谷店の裏

●シュノーケリング詳細情報:沖縄に住んでみた

公式スポットでは無いためか、地元の人が少しいる程度です。
本格的にボートや船などチャーターしなくても、海水浴の延長でシュノーケリングができます。
ただし、ホテル隣接のビーチと違って監視員などいないので、安全に配慮して潜ってくださいね。

小浜島(こはまじま)のお魚畑

●シュノーケリング詳細情報:小浜島総合案内所

小型ボートで移動が必要なので、オプショナルツアーを予約しなければなりません。
ツアーを予約しても行くかいのある場所は、小浜島近くの通称お魚畑と言われている場所です。
近くには幻の島という、とてもきれいな無人島もあるので一緒に訪れると良いです。
お魚畑にはきれいな色の魚がとても多く生息しているので、まるで魚が花畑のように見えることから、そのように呼ばれています。
サンゴ礁もとてもきれいで感動しますよ。

古宇利島(こうりじま)

●シュノーケリング詳細情報:古宇利島ダイビング

沖縄本島の北部に位置して、車で行ける島「古宇利島」でのシュノーケリングは最高です。
特に古宇利大橋を渡って直ぐの海よりも橋の反対の方に回って潜ると、まるで水族館の水槽で泳いでいるような魚群に出会えますよ。

中の島ビーチ

●シュノーケリング詳細情報:沖縄CLIP

下地島にあり、たくさんの種類の魚を見られるスポットです。
入り江になっているので潮の流れもあまり受けませんので、泳ぎやすいですね。

波照間島

●シュノーケリング詳細情報:でじねこ.com

波照間島には、「波照間ブルー」とも言われる美しい海が広がっています。
島内で数少ない砂浜である西ノ浜は、日本一美しいビーチにも選ばれました。

備瀬

●シュノーケリング詳細情報:シュノーケリング・ダイビングショップ&民宿 ヒートウェーブ

普通にある自然の岩場でもカラフルな魚が肉眼で見えます!
美ら海水族館で魚の勉強をしてから徒歩で見に来られてしまう近さ!

吉野海岸

●シュノーケリング詳細情報:宮古島ナビ

吉野海岸は宮古島でシュノーケリングできる人気の場所で、ビーチからすぐに珊瑚礁が広がっています!
珊瑚の大きさなど他と比べて群を抜いているスポットで、魚の種類も豊富です。

与那国島

●シュノーケリング詳細情報:ダイビングサービスMARLIN

海底遺跡があり、とても神秘的です。
人工のものなのかどうかもまだ解明されていないそうです。
遺跡を泳ぐカラフルな魚たちに囲まれていると、自分がアドベンチャー映画の主人公になったような気分になれます。

☆こちらの記事も併せて読まれています
国内おすすめダイビングスポット<北海道・東北・佐渡・房総湘南編>
国内おすすめダイビングスポット<伊豆半島・伊豆諸島・東海地方編>
国内おすすめダイビングスポット<紀伊・四国山陽・九州・沖縄編>
スキューバダイビング・デビュー!ライセンスの取り方と3つの費用
シュノーケリングで初心者が気を付けること、服装や道具の選び方は?
【動画あり】沖縄でオススメのダイビングスポットBEST3迷ったらココ!

まとめ

  1. 真栄田岬 青の洞窟
  2. 慶良間諸島
  3. 竹富島

上記の3つに行けば、間違いないと思いますが、他にも意外と知られていない、人も少ないポイントに行くのも通ですね。
沖縄旅行のプランの一つにシュノーケリングも加えてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

フィッシュ・ディッシュ・パークの注目記事を受け取ろう

沖縄でシュノーケリングができるスポット!経験者のオススメ16選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フィッシュ・ディッシュ・パークの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

他のオススメ記事

  • 絶品の鮎料理!鮎を美味しく食べるには?

  • 2017年の鮎釣り解禁!初心者が楽しむためのアユ釣り入門

  • 【夏休みの自由研究2017年版】海水から塩を作る方法とまとめ方

  • 海外おすすめダイビングスポット!ダイバーが選んだ名所ベスト3

関連記事

  • 国内シュノーケリングおすすめスポット3選 ニモやサンゴを楽しもう♪

  • 国内おすすめダイビングスポット<紀伊・四国山陽・九州・沖縄編>

  • スキューバダイビング・デビュー!ライセンスの取り方と3つの費用

  • シュノーケリングで初心者が気を付けること、服装や道具の選び方は?

  • 国内おすすめダイビングスポット<北海道・東北・佐渡・房総湘南編>

  • 日帰りで潜れる関東近郊のおすすめシュノーケリングスポット9選